Con.Tのホームページへようこそ

 Con.Tはわらおなほ」  −Con.Tは経営コンサルティング事務所です−


Con.Tの紹介です


Con.Tが提供しているサービスです


Con.T代表 土田卓也(つっちー)のプロフィールです


つっちーのひとりごと(ブログ)


お問い合わせはこちらへ
 経営コンサルティング事務所Con.Tのページへようこそ!
 Con.T代表 中小企業診断士 土田卓也と申します。


笑ってると良いことが沢山起きる・・・かな(笑)



 現在、経営コンサルタントとして活動しております。
 
 Con.Tは「わらおなほ」を大切にしています。そういうと「わらおなほ」って何?と良く訊かれるのですが・・・

 「わらおなほ」は「笑」「同」「補」のことです。
 現在、Con.Tが目指す3つの柱・・・です。
 詳しいことはこちらを参照してください!
 
 Con.Tは、現在、事業のパンフレットを無料で配布しています。
 A4版で20ページあり、少しボリュームがありますが、読んでいただけるとうれしいです。

 パンフレットの紹介は→こちら

Con.Tについてはこちらでも紹介しています。
Con.T代表 土田のプロフィールはこちらです。
Con.T提供しているサービス等についてはこちらを参照してください。
小冊子「Con.T 紹介 パンフレット」「笑いながら前向きに考えて行動する」の紹介はこちら、資料請求はこちらです。

お問い合わせはこちらから・・・
 
 Con.T経営コンサルティング事務所であり、土田は経営コンサルタントです。

 経営理念は

人に優しく自分に優しく 自分に厳しく人に厳しく
 
 です。
 
 優しさは大切だと思うのですが、そんな中にも常に厳しさも必要。そんな想いを理念に込めています。

 ところで、
 経営コンサルタントの仕事ってどんなイメージですか?
 
 もっとも、一般的な仕事は

会社にお邪魔させていただいて、その会社をよくするためのお手伝いをする

 ことだと考えています。

その会社で
「経営上発生した問題を解決するため」
「会社と同じ立場で」
「経営の手助け」

を行います。

それは

例えば・・・

・経営上の真の問題点を発見する
・経営戦略立案の支援
・人材育成
・コミュニケーションの活性化
・5S
・在庫管理
・利益を拡大するための方法模索
・・・など

様々な切口で改善のお手伝いを行います。

通常のコンサルティングだけでなく
研修や講演、執筆なども行います。

産廃診断(静岡県)や
申請書作成支援なども行っています。
 近年では、経営革新計画承認の支援を多くやらせていただいており、
 昨年1月には「経営革新フェスタ」で「基調講演&パネルディスカッションのコーディネーター」をさせていただきました。

 経営コンサルタントを雇うときに私が大切だと思っていることが一つあります。
 それは、

支払った費用以上の効果があること
 
 です。
 
 支払った費用以上の効果って何か判りますか?
 
 大きく分けると
 
@金銭的価値
A金銭以外の価値

 に別れると思うのですが・・・

@金銭的価値は・・・
 
 支払った金額以上の利益が得られること
 
 ですよね!
 
 もう少し詳しく説明します。
 
 例えば、

ある1年間の実績で
 売上高:1億円
 利益額:500万円(税引き前)
 利益率:5%
 
 という会社があったとします。(現行のまま、経営し続けた場合、売上、利益が変化しないものとします。)

 この会社は、コンサルタントを雇って、利益を上昇させたいと考えています。

 ここで、問題です

 10万円/月で1年間コンサルタントを雇って(120万円/年)期待される効果が以下の1)〜3)のどの場合に雇おうと考えますか?

1)売上高が20%上昇する。(利益率は変化しないと考える。)

2)売上高は現状のまま。利益率が対売上高で2〜3%程度上昇する。

3)売上高が2倍になる。ただし、利益率は2%減少する。

 一つずつ検証いたしますね!

 1)の場合は、
 売上高:1億円×120%=1.2億円
 利益額:1.2億円×5%−120万円=480万円

 120万円はコンサルタントの費用です。
 費用を支払うことで、現状より利益額が減少していますよね?
 ただ、今後の更なる売上高上昇などが期待される場合は、雇う価値が出てくるかもしれません。
 
 したがって
・現在期待される効果が限界だと思ったら、雇わない方がいい。
・更なる売上高上昇など今後が期待される場合は、雇った方がいい。
 
 ということになります。

 2)の場合は
 売上高:1億円
 利益額:1億円×7%−120万円=580万円(期待の最低額)

 となります。ちなみに、期待の最高額(利益率8%)では利益額が680万円となります。
 
 この場合は、もともとの利益額500万円に対して利益が増加しており、費用対効果が高いので、雇うべきであると考えます。

 3)の場合は
 売上高:1億円×200%=2億円
 利益額:2億円×3%−120万円=480万円
 
 売上が2倍になっているのに、利益額が減ってしまいました。こういう場合は雇ってはいけないということになります。(ただし、後で、利益率を改善できる方法が見いだせる場合は別です。)
 
 現実はこんなに単純ではないです。
 
 たとえば、不況により、このままだと

利益額500万円→△100万円

 が見込まれるところ・・・

 コンサルタントを雇うことにより利益の減少を半分に抑えられるとしたら・・・

利益額500万円→200万円−120万円=80万円

どちらも利益が減っているが

雇わなかった場合:△100万円
雇った場合    :   80万円

となる訳ですから、雇うべきだということになります。

 こんな単純な例は少ないかもしれませんが・・・
 利益を主体に考えるときはこんな考え方が必要です。
 
 これが金銭的価値・・・です。

 それでは
 A金銭以外の価値って何でしょうか?
 
 実は、結構難しい議論ではないかと思っています。
 直接金銭が絡まなくても、最終的に金銭的価値が生まれるケースも多いので・・・
 
 以下の様なものが考えられますよね!
・社内の雰囲気をよくするためのサポート
・社員教育
・社長などの相談役
・講演の講師
・・・など

 これらのことって、最終的に利益につながることですよね!直接利益につながらなくても、費用対効果という意味では十分あることだと思いますので・・・
 
 ということは、払った費用以上に効果があると思えば、活用する価値があると考えていいと思います。
 

 支払った費用以上の効果があるとはどういうことか、理解していただけたでしょうか?


 コンサルティングは

「会社の成長を助ける」

 存在です。

 そういう意味では、会社に協力することで、成果を出すことが出来るので、私個人の力「だけ」では、結果が出せないと思っていません。
(成果の約束はしないことにしています。)
 
 すなわち、コンサルタントを活用しようと思う場合は、会社にとって「良いコンサルタント」を「見つける」必要があるということです。

 コンサルタントと会社の相性はいろいろです。自分が良いと思えるパートナーを見つけることが大切です。
 
 私自身、お客様との「相性」を大切にしています。
 悪いと感じる場合は、時には、おつきあいをお断りするケースもあります。

 コンサルタントは

「上手に活用」

 していただきたいと思っています。

Con.Tについてはこちらでも紹介しています。
Con.T代表 土田のプロフィールはこちらです。
Con.T提供しているサービス等についてはこちらを参照してください。
小冊子「Con.T 紹介 パンフレット」「笑いながら前向きに考えて行動する」の紹介はこちら、資料請求はこちらです。

お問い合わせはこちらから・・・



わらおなほ」について

 「わらおなほ」はCon.Tが大切にする3つのことです
」「」「」を示しています。

「笑」は「笑う」
 すなわち
笑顔で前向きに行動する

 ということです。

 笑うことを大切に日々行動すると、いろいろなことを楽しめる・・・そんな気がしませんか?

 小冊子「笑いながら前向きに考えて行動する」にも、笑顔の大切さについて書いています。

無料で配布していますので是非、ご一読ください。  
紹介は・・・こちら   請求は・・・こちら・・・です。

「同」は「同じ」
 すなわち
同じ立場の会話を大切にし「一緒に」考える

 ということです。

 コンサルタントとしての立場の置き方は人によりいろいろなのですが、私は、お客様と「同じ」立場目線で対応いたします。

 すなわち「対等」でもあるということです。
 対等であるからこそ、納得できるまで議論することなども可能になると思っています。
(もちろん、年齢や経験の差による立場の違いは大切にします。)

「補」は「補助」
 すなわち
主役は会社であり人である

 ということです。

 すこし判りにくいかもしれませんが、コンサルタントは会社や人の「補助」的存在であり、主役ではないということです。
 
 だから「サポートに徹する」ことを大切にします。

 どういうことかというと、会社や人、すなわちお客様の意志決定を大切にするということです。
 
 コンサルタントとして、意志決定の手伝いは行いますが、最終的に決めるのはお客様であるということを大切に考えます

 「わらおなほ」の意味を何となく判っていただけたでしょうか?

詳しいことは「Con.T 紹介 パンフレット」に書いていますので、是非お読みください。

紹介は・・・こちら   請求は・・・こちら・・・です。

Con.Tについてはこちらでも紹介しています。
Con.T代表 土田のプロフィールはこちらです。
Con.T提供しているサービス等についてはこちらを参照してください。
小冊子「Con.T 紹介 パンフレット」「笑いながら前向きに考えて行動する」の紹介はこちら、資料請求はこちらです。

お問い合わせはこちらから・・・

どんなことでもいいので、気楽に問い合わせしていただけるとうれしいです。(ビジネスなど全く関係ないこともOKです。お待ちしています!)

最新情報




2012年1月5日
平成23年1月から、ビネスト(ペガサート6F)窓口相談コーナーを担当してます。

ビネストの窓口相談担当は
平成24年12月末
任期満了により担当を離れました。

いままで、ありがとうございました。
ビネスト窓口相談コーナーはこれからも、引き続き後任の方々が行います。

今後ともよろしくお願いいたします。




2010年7月15日

経営革新塾が開催されます
こちら
8/10(火)、8/19(木)、8月26日(木)は土田が講師として参加します。

創業塾が開催されます
こちら
8月28日(土)は土田がファシリテーターとして参加します。




2010年6月6日
プロフィールに音声であいさつを載せました。



2010年6月2日
ホームページを大幅に改訂しました。



2010年3月 日
経営革新フェスタの様子をブログで様子を紹介いたしました→こちら
eしずおかニュースに掲載されました→こちら




2009年9月21日
ホームページを開設しました。




Con.Tの紹介です


Con.Tが提供しているサービスです


Con.T代表 土田卓也(つっちー)のプロフィールです


つっちーのひとりごと(ブログ)


お問い合わせはこちらへ


直接メールする場合はこちらへ
inserted by FC2 system